Weekend 2019 August(2)



 8/18(Sun) Leadville, CO

 今月末にUTMBがあるために、一度高所に登っておきたかったのであるが、仕事が忙しし過ぎてトレーニングどころではなかった。何とかうまく日程が合いそうだということで、2日前にチケットを抑えることとした。CLT-DENの便だが、Frontierが格安便を飛ばしている。しかしすんでのところで売り切れとなってしまったために、行きはアメリカン($80.60)、帰りはユナイテッド($80.60)の直行便をたまっていたマイレージで購入することとした。

 土曜日は、朝から日本語補習校のために往復した後帰宅、ご飯を作った後に19時過ぎに出発する。CLT22:31-(AA1119)-23:59DENでデンバーに降り立つ。持参した酸素飽和度計では、97%であった。予約しておいたFoxのバスに乗って、車をピックする($62.56)。保険は自分で持っている保険もきくのだが、AAのクレジットカードで支払えば、保険が効くことを最近知らされた。

 眠い目をこすりながら、Walmartで買い出しを済ませた後、Leadvilleに向かう。ちょうどLeadville 100が開かれているのだが、サブ24のランナーのゴールを観ることが出来た。いつの日かこのコースも走ってみたいものだ。
 カットオフが近かったため、途中ではランナーを見ることは出来なかった。登山口には、4:30頃に到着する。ここでのSpO2は87%であった! 既に標高は3,000mを超えているのだ。

 駐車場には15台ぐらい既に駐車されていたのだが、先行者を追ってヘッドランプでラッシュしていく。この高度ならば、まだまだ走ることは可能だ。1マイルで分岐を右に、しばらく下りの平坦だが、突然右の樹林帯への急登が始まる。

 次から次へと先行者を抜いていき、樹林帯を抜ける。
 気温は3度程度、ここからは北西の風が吹きつけるために、上下雨具を装着する。月を見上げながら歩を進めるが、既に標高は3,800mを超えてきているので、あまりすっ飛ばすことも出来ない。
 しかし止まることなくどんどん高度を稼ぐ。
 左側にはカール地形が観察できる。Twin Lakesも望まれる。
 かなり傾斜が急なので、最後の1マイルは60分程度かかってしまう。しかし、2:30程度でMt. Elbert頂上に到達することが出来た。14,440ft = 4,401mである。
 今日は、雲一つ無い天気である。
 暴れると酸素飽和度は54%であったが、深呼吸をして落ち着くと73%であった。じっとしていれば大丈夫なのだが、運動する高度ではない。
 下山口を変えたりしながら、ランするのも面白いかもしれない。
 30分程度ゆっくりした後、下りは飛ぶように駆け下る。スキーならば気持ちのいい斜面だ。
 日が当たれば直ぐに気温も上昇してくる。雨具を脱いで駆け下っていく。
 80人くらいは登山者をみただろうか、みんなのんびり登っている人が多い。
 完全に一人旅となって、4:40程度で下山する。下から見上げても、見ごたえのある山だ。
 Leadvilleに戻ってきて完走者をたたえる。既に私も軽い高山病になっており、この高度でのウルトラは綿密な準備が必要だ。
 道も渋滞しているようなので、Denverに向けてハンドルを握る。そして、Indian Hot Springsで汗を流す($20)。一応温泉らしいのだが、湯量は少ないようだ。プールの方には僅かに塩素が混ぜられていた。
 何事も無くレンタカーを返却、空港で打ち上げをした後($30)、CLTに 舞い戻る($7)。家に辿り着いたのは、25時過ぎであった。日帰り旅行であったが、いい気晴らし&トレーニングになった。


BACK  INDEX  HOME  NEXT